おか山っ子
□過去の記事一覧
 2016年度 / 2015年度
 2014年度 / 2013年度 / 2012年度 / 2011年度 / 2010年度
 2009年度 / 2008年度 / 2007年度 / 2006年度 / 2005年度
 2004年度 / 2003年度 / 2002年度
過去の帯文一覧


おか山っ子表紙
・第61回岡山県児童生徒文詩集『おか山っ子』(2011年度版)が完成しました。
  第61回岡山県児童生徒文詩集『おか山っ子』(2011年度版)が完成しました。 岡山県下の小中学校からの代表作3,775点の中から、地域や本部で審査をかさね、選ばれた186点の作品を掲載しています。皆さんもぜひ、『おか山っ子』を手にとって読んでみてください。きっと、子どもたちの見る力、感じる力、伝える力の素晴らしさに驚かされます。

  今年は、岡山県出身で、歴史学者、映画『武士の家計簿』の原作者、茨城大学人文学部准教授の磯田道史さんから『おか山っ子』にメッセージをいただいております。


  子どもが書く作文は時代をうつす鏡です。子どもの心は岡山のいまをどのようにとらえたでしょうか。書いた子どもたちもきっと大人になって自分の作文を読み返すことでしょう。
磯田 道史


  『おか山っ子』ご購入(1冊1,000円送料別)希望の方は、岡山県教職員組合までご連絡ください。

・第62回「おか山っ子」特別賞表彰式を開催。
  3月25日(日)、岡山市のピュアリティまきびにおいて、第62回「おか山っ子」特別賞表彰式を行いました。当日は、受賞者と保護者、学校関係者のほか、県総務部長をはじめとする7人の来賓(後援団体の代表)、県教組のスタッフら約50人が出席。FM岡山の「Fresh Morning OKAYAMA」などでおなじみのフリーアナウンサー、森田恵子さんの進行により、4,122点の応募作品の中から選ばれた小中9学年各1点の特別賞を受賞した9人の子どもたちを表彰しました。
詳しい内容はこちら>