教員免許更新制 情報BOX
ニュース・トピックス

    対象者:第1グループ、第2グループのみなさん
               2010年度、2011年度に新免許状を取得されたみなさん
    講習が終了したら、更新講習終了確認申請を早めに岡山県教育委員会(教職員課)に提出しましょう。

    受講講習対象者となる生年月日や受講期間、Q&Aも掲載しています。こちら「OTU(免許更新)」もぜひ参考にしてください。

    更新講習終了確認に必要な書類

    1. 更新講習修了確認申請書(様式第4号)
    2. 岡山県収入証紙 3,010円分
      ※収入印紙とまちがえないこと!
    3. 免許状更新講習修了証明書(原本)
    4. 普通免許状、特別免許状すべてのコピー
    5. 返信用封筒(A4が入る封筒)
      ※郵便番号、住所、名前を記入

    その他以下に該当する方は

    • 教育職員免許状授与証明書
      (上記Cの免許状が添付できない場合)
    • 戸籍抄本等
      (免許状に記載された名前・本籍地が現在のものと異なる場合)
    ※詳しくは、岡山県教育委員会(教職員課)HPを参照

2007年教員免許法が「改正」され、2009年4月1日より教員免許更新制が導入されました。

更新講習の申し込みの手続きはどうやったらいいのかしら?
このページは、申し込みの流れの例を解説。

免許状更新講習と、初任者研修、3年目研、中堅教諭資質向上研修、16年目研が重なった場合に、研修の負担が軽減される制度に導入されました。

□ 講師の方の免許状更新講習について
講師の方、あるいは今後講師として教職に就く意思のある方は、修了確認期限の2年2カ月前から更新講習を受講し、修了確認申請をしなければなりません。

(1)講師(常勤・非常勤)として学校にお勤めの方で、つぎにあげる項目に該当する方は、
        免許状更新講習を受講し、修了確認申請をする必要があります。

(2)2010年度以降、修了確認期限がすぎた場合、次のケースのときは、免許状更新講習を定められた期間内に
        受講し修了確認をし更新が認定をされれば、再び教職に就くことができます。(常勤、非常勤講師として)

□ リンク
岡山県内の免許状更新講習開設一覧が閲覧できます。また、「教員免許更新制手引き」が閲覧でき、制度の説明、確認申請、免除申請、延期申請、再交付などの手続きに必要な様式がダウンロードできます。
中国地方の主要大学と高知大学の免許状更新講習が検索でき、予約申し込みができます。また、各大学のホームページも閲覧できます。

□ ご質問・お問い合わせ
わからないこと、お問い合わせはこちらのお問合せフォームから
(086)272-1278 岡山県教職員組合 「教員免許更新制」情報BOX 係